スパークリング

ワインを美味しく飲む方法

ワインはさまざまなものがありますが、その中でもとびきり美味しく飲める方法をご紹介します。
まずワインは温度差や揺れに弱いので基本的には持ち運ぶ時はしっかり揺らさずに移動すると落ち着いた味になります。
そして、種類ごとの飲み方ですが、まず、白ワインを購入した場合。

これは、基本的に酸味やすっきりとした味わいを楽しむためにぜひ冷やしてください。
あまり冷やし過ぎは厳禁ですが1日冷やしておく分には全く問題ありません。
これはロゼにも言えることで、冷やしておくことで炭酸がしっかり効いて刺激的な味わいを楽しむことができます。

次に赤。
渋い風味のタンニンが含まれているため、基本的には冷やさずに常温で保存して飲むのがおすすめです。
しかし、湿度が高い夏に台所等においてしまうと風味が落ちてしまいますので、風通しのいい場所に保存することをお勧めします。
また、味の変化を感じられるのは赤の特長なので温度が高い時はなめらかな味わい、そして低い時はサッパリした味わいになります。

味わう時はグラスを回したり、そのまま香りを楽しむといいです。
口に含んだまま空気を吸うようにすると、鼻に抜ける香りも楽しむことができます。
ぜひ香りと味を両方楽しんでみてください。