スパークリング

ワインの値段の詳細

ワインはさまざまな価格がありますが、何によって変わるのでしょうか。
赤や白、ロゼ、シャルドネなど同じような種類でも1000円代から10000円弱までさまざまです。
何に関係しているかというと、それはぶどうが高級か否かです。

また、高級なものを使うと栽培にコストもかかるので、必然的に希少種で栽培にコストがかかっていればワインは高くなります。
具体例をあげると、なかなかぶどうが育たないような乾燥地帯で育つものは環境が厳しいために、売ろうと思うとやはり1トン辺り2000ドルくらいかかる場合もあります。
つまり世界で考えると地中海の気候であるイタリアやフランスなどのぶどうは比較的品種が珍しくない限り、購入しやすい価格であるため、お酒自体の価格はあがります。

また、世界で一番高いと言われるものは「ロマネ・コンティ」です。
これはかなり希少性が高く、1本で100万円を超えることもあり、王族のパーティーなどで用いられることが多いと言われています。

第一級ワインはボルドーです。
これは大西洋に注ぐジロンド川やガロンヌ川にそってしっかり分布していて海の湿った空気がダイレクトに注ぎ込むために、ぶどうが育ちやすいところですが、いい土壌なのでいい味のぶどうができるために高くなるのです。
日本でもいいぶどうを使っているものは高いので、いろいろ調べてみるといいでしょう。