スパークリング

ワインのお酒の詳細について

ワインとは、ぶどうを原料としたお酒で醸造酒です。
英語の名称で主に知られていますが、フランス語やドイツ語、ポルトガル語など似た発音でさまざまな表現があります。
いずれもラテン語からとったものです。
基本的には葡萄の果汁をしっかり発酵して作る白ワインから、渋みと赤い色が特長な赤ワイン、そして果皮と種などを除去せずにそのまま葡萄を発酵するというロゼに分かれています。

その中にも炭酸ガスを含む発泡性のものや、フルーツをそのままお酒につけこんだようなフルーツワインなどさまざまな種類に分類されます。
基本的には宮廷国のパーティー等でよくふるわれることが多いイメージですが、中世ヨーロッパでは僧侶なども醸造を主導して全国的に広まっていったと言われています。
醸造するというのもさまざまな種類があり果実などを樽に入れて、アルコールで発酵させます。
そのあと、発酵が終了するまでは数ヶ月かかり、さらに美味しさを出すには数年間おくといい風味が出ると言われています。
最近の醸造方法はもっと機械化され、ステンレス製のタンクで発酵させて、特別温度が変わらないように加工されているものが多くなっています。
基本的には昔から醸造方法にあまり変化はないと言っていいでしょう。